【アンチエイジング】若さの秘訣!点滴療法で年齢に負けない体作り

いつまでも若く美しく、そして健康的に歳を重ねたいと願う「アンチエイジング」は男女ともに大きな関心事。外見的な若さ、美容面に加えて、身体の中を理想的な状態に保ち病気を防ぐこともアンチエイジングの重要な要素です。

つまり、全身の細胞の老化を防止することがアンチエイジングなのです。そこでおすすめしたいのが、全身に迅速に栄養がいきわたる点滴療法。

この記事では、多様なビタミン・ミネラルを投与するマイヤーズカクテル点滴、レモン1200個分以上のビタミンCを届ける高濃度ビタミンC点滴、そして美容点滴で人気のグルタチオン点滴(白玉点滴)を解説します。

アンチエイジングとは


老化防止という意味を持つ「アンチエイジング」という言葉。見た目の若さや体力の維持といった観点で、広く一般的に使用されています。

医療の現場においては、それらに加えて様々な体の機能維持や、病気の予防などを含む、非常に広い観点で使われる言葉です。
点滴療法研究会が考えるアンチエイジングとは、体の不具合を調整し、現在の年齢でのベストな機能を果たせる状態に導くことです。

老化を完全に止めることは不可能ですが、不調の原因をつねに調整していれば、老化のスピードを緩めたり、若かったときのベストの状態に近づけることができます。

人の体というのは非常に複雑で精巧な機械のようなもの。つねに整備点検をしてはじめて最高のパフォーマンスが出せるのです。

人の体は、酸素や栄養素など必要なものを取り入れ、体内でエネルギーをつくることで活動します。この体内で起きる生化学反応である代謝や循環、必要なものを吸収して不要なものを排出するといった機能がスムーズに行われているかどうかが、「若さと健康」を左右するカギとなります。

意識せずに生活していても、ある程度の健康は保てます。

しかし、より体によいものを取り入れ、悪いものを積極的に排出し、外部のマイナス刺激から身体をきちんと守るように心がけていれば、体の機能を最大に上げることができます。

その結果として、代謝がよく効率的にエネルギーが作られるようになる、免疫力が上がる、修復力が高くなる、見た目の若々しさが保たれるなど、包括的なアンチエイジング効果を得ることができるのです。

このように、それぞれの年齢において最高の身体の状態を得ること、最高のパフォーマンスが出せるようにすることがアンチエイジングです。

アンチエイジングの方法は?


アンチエイジングの一般的な方法:

健康的な食事: 豊富な栄養素を含むバランスの取れた食事を摂ることが重要です。

運動: 適度な運動を行うことで筋力維持し、酸化ストレスを軽減できます。
一方で、過度な運動は老化の原因にもなり得るので注意が必要。

十分な睡眠: 良質な睡眠を確保することで健康とエネルギーレベルを維持できます。

ストレス管理: ストレスを適切に管理することで免疫機能や心理的健康をサポートできます。過度なストレスは疲労だけでなく、活性酸素による老化の原因になります。

皮膚ケア: 日焼けを避け、適切な保湿や保護を行うことで皮膚の健康を維持し、老化を防止できます。

アンチエイジングの医学的な方法:

老化防止・アンチエイジング医療として、様々な栄養療法(食事療法、サプリメント療法、点滴療法)、ホルモン療法、抗酸化療法、再生医療などが研究されています。

この記事では、不健康な食事やストレスにより体を酸化させる活性酸素を抑制し、抗酸化能力を高める点滴療法をご紹介します。


なぜ点滴療法がアンチエイジングに効果があるの?


点滴療法とはビタミン、ミネラルなどの有効成分を、点滴によって静脈に投与する治療法。

欧米では以前から代替統合医療、アンチエイジング医療として広く行われており、日本でも広まりつつあります。

点滴療法の大きな特徴は、静脈から有効成分を直接体内に入れることで、食事やサプリメントでの摂取に比べて高い血中濃度が達成できることです。
その結果として、有効成分である栄養素による、様々な効果が期待できます。全身の細胞に素早くいきわたるのもうれしいポイントです。

細胞ひとつひとつの機能を高め、アンチエイジングや美容効果を発揮してくれるのが点滴療法なのです。

アンチエイジング効果を求める人におすすめの“3大点滴療法”


マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル)点滴


人間のからだに必要とされるビタミンやミネラルなどの栄養素を、血管から点滴で直接入れる治療法。
海外の統合医療やアンチエイジングを目的としたクリニックで定番の点滴療法です。

全身的な健康維持やメンテナンスに加え、疲労感・倦怠感の症状改善や、頭痛や耳鳴りの解消、原因不明の体調不良(不定愁訴)の対策としてもおすすめです。

【こんな人におすすめ】


 ✓最近疲れが取れにくくなった

 ✓年齢のせいか体力が減少してきた・疲れやすい

 ✓病気ではないけどなんだか体がだるい

 ✓肌が乾燥する・潤いが欲しい

 ✓ストレスで体調不良

 ✓寝つき、寝起きが悪い、不眠

 ✓不安、うつ症状がある

 ✓よく頭痛がする

 ✓目の疲れ、かすみ目がすすむ


など

身体の様々な働きにおいて大切なビタミン・ミネラルを複合的に補充できるので、それ以外にも多様な効果が期待できます。

【花粉症】点滴療法でアレルギー反応を和らげる!

【マイヤーズカクテル点滴】倦怠感・疲労回復に栄養補給!

【マイヤーズカクテル点滴】不眠症とうつに効果的な点滴療法

【効果は?】


ビタミン、ミネラルを点滴で取り入れることで理想的な身体の基盤を整えてくれるマイヤーズカクテル点滴。さまざまな効果が期待できる万能な点滴です。

例えば、マイヤーズカクテル点滴に含まれるビタミンB群は、糖質や脂肪の代謝を促進してエネルギー生成を助けたり、お肌の新陳代謝を助けたり、精神を安定させたりといった効果があります。

また、ミネラルの一種であるマグネシウムは、体中の酵素の働きに必要不可欠で、糖尿病や動脈硬化をはじめとする生活習慣病の予防効果や、セラミドの合成を助ける働きによる美肌効果など、様々な役割を持っています。
それ以外にも、ビタミンCやカルシウムなど、身体に有益な栄養素を補充できるマイヤーズカクテルは、全身の健康とアンチエイジングを目指す人にとって、まさに万能な点滴なのです。

期待できる効果:

・疲労回復
・エネルギー代謝の改善(体力・意欲の増強)
・集中力向上
・美肌・美容効果
・薄毛・脱毛改善
・更年期症状の改善
・免疫力向上
・頭痛改善
・貧血予防
・二日酔い改善
・生活習慣病予防
・歯周病予防

など

【副作用は?】


点滴を刺した部分で痛みを感じたり、内出血が起きる場合があります。
マイヤーズカクテル点滴は、元々からだに存在し、食事などに含まれるビタミン・ミネラルといった栄養素の点滴なので、副作用が非常に少ないのが特徴です。

大きな副作用の報告はありませんが、過去にアレルギーの経験がある方は主治医にご相談ください。

【どのくらい点滴するの?気になるお値段は?】


1回20~40分程度の時間をかけて点滴します。入れる薬剤の種類や量は、体調や症状によって調整が可能です。
体調や症状、目的によって継続期間は異なりますので、医師と相談して決めましょう。
自費診療なので、金額はクリニックによって様々です。投与量や内容、クリニックの場所などにもよりますが、おおよそ5,000円~15,000円程度です。

高濃度ビタミンC点滴


美容の分野や風邪の予防などで広く使用されるビタミンCですが、全身のアンチエイジングにおいても高い効果が期待できる成分です。

ビタミンCには高い抗酸化作用があり、日々のストレスや外的ダメージによって起こる身体のサビ(酸化)を軽減してくれます。一方で、日々ストレス・疲れを感じている、日焼けや腫れなど身体になんらかの炎症があると、ビタミンCはすぐに消費されてしまいます。

そのため、食事やサプリメントで摂取しても不足してしまうことが多くあります。また、ビタミンCは口から摂っても吸収できる量に限りがあるため、一定量以上のビタミンCは尿で排出されてしまいます。
高濃度ビタミンCは、そのような理由から不足しがちなビタミンCを、多量に血液中に直接入れることで、高い健康効果やアンチエイジング効果を期待することができるのです。

【こんな人におすすめ】


✓疲れやすい。慢性的に疲労感、倦怠感がある
✓肌のくすみ、シミが気になる
✓肌にハリ、ツヤがない。たるみや毛穴の開きが気になる
✓抜け毛が増えている。髪のコシ、ツヤがない
✓喫煙している
✓肝斑が気になる

など

他にもビタミンCの抗酸化作用により、さまざまな予防や治療にも効果が期待できるのでこちらの記事も参考にしてください。

【高濃度ビタミンC点滴】医師が勧めるあきらめない「がん治療」

【風邪・インフルエンザなどの感染症】高濃度ビタミンC点滴で早めの対策!

歯周病や口臭にも効果有!ビタミンC点滴でお口から健康を見直す

【効果は?】


免疫力の向上や疲労回復など健康を強化するビタミンC点滴。コラーゲンの生成促進やメラニン生成の抑制、強い抗酸化作用により、美肌・アンチエイジングにも効果が期待されます。

・美肌効果
・抗酸化作用
・疲労回復効果
・免疫力向上
・がん予防・治療
・歯周病予防・治療

など

【副作用は?】


点滴を刺した部分で痛みを感じたり、内出血が起きる場合があります。大きな副作用の報告はありませんが、ご心配の方は主治医にご相談ください。

【どのくらい点滴するの?気になるお値段は?】


アンチエイジング目的の高濃度ビタミンC点滴では、多くの場合10gから25gのビタミンCを点滴します。
投与量や血管の状態によりますが、1回30分~1時間程度の時間をかけて点滴します。入れる薬剤の種類や量は、体調や症状によって調整が可能です。

体調や症状、目的によって継続期間は異なりますので、医師と相談して決めましょう。
自費診療なので、金額はクリニックによって様々です。投与量や内容、クリニックの場所などにもよりますが、おおよそ8,000円~15,000円程度です。

金額が非常に安い場合、品質の低いビタミンCを使用していたり、防腐剤が多く含まれた製剤を使用している可能性もありますので、事前にクリニックに確認するようにしましょう。

★良いクリニックの選び方についてはこちら

【ビタミンC点滴】ここをおさえて!良いクリニックの選び方4選

グルタチオン点滴(白玉点滴)


グルタチオンとは、3つのアミノ酸が結合してできたもので、強力な解毒作用(デトックス)や抗酸化作用があります。もともと体内の細胞でもつくられているものです。グルタチオン点滴を補充することにより、全身の抗酸化レベルが高くなり、老化やからだのサビ予防効果や、美肌・美白効果が期待できます。

【こんな人におすすめ】

✓シミ・くすみが気になる
✓シワ・たるみが気になる
✓肌荒れを改善したい
✓慢性疲労
✓二日酔いの解消
✓肝機能を改善したい

など

さらに、グルタチオン点滴は、解毒(デトックス)作用、つわり改善からパーキンソン病の治療まで幅広く使用されています。

【美白・美肌】グルタチオン点滴(白玉点滴)の効果は?気になる副作用やお値段も

【デトックス】グルタチオン点滴で体の中からキレイになる!

【効果は?】


美容面からみると、グルタチオンには美白作用があり、シミ対策にもよい点滴です。

ビタミンCと同じくメラニン生成を抑える働きがあり、紫外線防止などのスキンケアをしながら補充することで、シミや肝斑に効きます。美肌・美白を目的とする場合は、ビタミンC点滴との併用もおすすめです。また、グルタチオンはもともと肝臓のための成分で、肝臓のデトックス機能を高める効果があることから、お酒をよく飲まれる人や慢性疲労の人にもおすすめです。

・美白・美肌効果
・デトックス効果
・肝機能改善
・疲労回復効果
・抗酸化作用
・免疫力の向上

など

【副作用は?】


点滴を刺した部分で痛みを感じたり、内出血が起きる場合があります。
グルタチオンは体内にもともとある物質で大きな副作用の報告はありません。

グルタチオンの適用症に「妊娠悪阻(つわり)」や「妊娠高血圧症候群」があります。つまり、妊婦さんに投与しても大丈夫なくらい安心な成分ということです。ご心配の方は主治医にご相談ください。

【どのくらい点滴するの?気になるお値段は?】


グルタチオンの量にもよりますが、1回30分程度の時間をかけて点滴します。入れる薬剤の種類や量は、体調や症状によって調整が可能です。
体調や症状、目的によって継続期間は異なりますので、医師と相談して決めましょう。

自費診療なので、金額はクリニックによって様々です。投与量や内容、クリニックの場所などにもよりますが、おおよそ5,000円~15,000円程度です。

アンチエイジング目的の点滴で注意すべきことは?


・健康保険の対象外となります。 
・薬との併用については主治医とご相談ください。
・50g以上の高濃度ビタミンC点滴を行う場合、もしくは25g以上を継続的に行う場合は、事 前採血(G6PD検査)が必要です。

G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある方は治療を受けることができませ  ん。G6PD欠損症がある場合は必ず主治医に告げてください。

点滴療法研究会会員クリニックは、25g~50g以上のビタミンC点滴を行う前に必ずG6PDの検査を実施しています。また、腎不全で透析中の方はこの治療を受けることはできません。心不全、大量の腹水、強い浮腫のある方は、点滴で水分を血管内に入れることで病状の悪化を来す恐れが あるため、この治療ができない場合があります。

・その他以下の場合も主治医とご相談ください。

 重篤な体調不良がある場合。アレルギーを起こしたことがある場合。妊娠中の女性、子供。

・針を刺した部位の痛みや内出血が起きる場合がありますが、軽度な場合は短期間で改善するので問題ありません。点滴が始まって強い痛みがある場合は、血管から薬剤が漏れている可能性があるので、すぐに医師やスタッフに伝えるようにしましょう。

また、ごく稀に、血管痛を予防する成分を配合しないなど、正しい施術方法を知らずに点滴をしているクリニックも存在します。

点滴療法研究会では、点滴の講習を提供し、必要な知識を持った上で点滴を行うように、会員医師と共に取り組んでいます。心配な場合は、点滴療法研究会の検索サイトから、お近くの会員クリニックや、認定医資格を持ったクリニックを検索してみてください。

この記事の監修医師

関連記事

2024.02.08

【パーキンソン病】点滴療法で症状を改善・緩和

2024.01.18

美肌・アンチエイジングに効果あり!【高濃度ビタミンC点滴】とは?

2024.01.17

【美白・美肌】グルタチオン点滴(白玉点滴)の効果は?気になる副作用やお値段も

点滴療法が受けられるクリニックを検索