マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル点滴) | 点滴療法研究会

マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル点滴)

ただいま、内容の一部を修正中です。

マイヤーズカクテル(ビタミン・ミネラル点滴)とは?

マイヤーズカクテルは、人間のからだに必要とされるビタミンやミネラルなどの栄養素を、血管から直接入れる治療法です。
点滴には一般的に、ビタミンB群・ビタミンC・マグネシウム・カルシウムを入れます。

米国メリーランド州のジョン・マイヤーズ医師は、風邪や喘息、慢性疲労などを栄養点滴で治療することで有名でしたが、1984年にマイヤーズ医師の死去後、一度は途絶えてしまった治療法でした。
2002年に米国ホリスティック医学会会長のアラン・ゲイビー医師によって再現され、現在では全米で統合医療クリニックの標準治療となりました。

適応疾患

非常にたくさんの病気に効果が期待されています。

 

気管支喘息、偏頭痛発作、全身倦怠・疲労、慢性疲労症候群、線維筋痛症、こむら返り、急性上気道炎、慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、慢性蕁麻疹、甲状腺機能亢進症、心不全、狭心症、生理不順、更年期症状、不眠、うつ症状、歯周病、耳鳴り、花粉症、インフルエンザ、風邪 など

副作用について

もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法のため、副作用はほとんどありません。

■血管穿刺部の痛みが発生する場合がありますが、点滴速度の調節や穿刺部を温めることで多くは解決されます。

■急速に投与するとマグネシウムあるいはカルシウムによって熱感を感じることがあります。この熱感は胸部に始まり、女性は膣、男性は直腸付近に広がりますが、不快な感覚ではなく、EDや不感症に有効とも言われています。

■点滴ではほとんど生じませんが、マグネシウムの急速静注は低血圧、失神を誘発することがあります。静注を止めることで20~30秒以内に改善します。

■マグネシウムを静注する場合、マグネシウムが細胞内に取り込まれる時にカリウムも細胞内に取り込まれるため、稀に低カリウム血症を起こすことがあります。

■カルシウムはジギタリス製剤使用中の場合に不整脈を誘発することがあるため、心疾患をお持ちのかたは事前に医師にご相談ください。

■アナフィラキシーショックは稀におこる場合があります。原因は防腐剤などの添加物と考えられます。

痛みが発生した場合はすぐに担当の医師・看護師にご相談ください。 また心配な点がある方は、担当医にご相談ください。

治療費

■1回:5,000円から15,000円程度■

費用は医療機関により異なり、目的・症状により投与量も異なります。
詳しくは最寄りのクリニックへお問い合わせください。

法定記載事項

■ 本治療は医薬品医療機器等法上の承認を得ていない(保険適応外での使用)ため、医療保険制度は使用できません。自費診療となります。
■ 国内承認薬を保険適応外で使用するため、各医療機関が製品卸メーカーより入手しています。
■ 本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品はありません。
■長年にわたりマイヤーズカクテル点滴に関する様々な臨床試験が諸外国において行われていますが、その中で治療を中止せざるを得ないような副反応の報告はありません。