【美白・美肌】グルタチオン点滴(白玉点滴)の効果は?気になる副作用やお値段も

シミやシワを予防・改善して、いつまでも美しい肌でいたい!年齢や性別に関わらず、多くの人がそう思いますよね。

化粧品や食事・サプリメント、そして薬剤やレーザーを使った美容医療まで、様々な方法で美白・美肌を目指しているかたも多いのではないでしょうか。この記事では、シミやシワの原因物質に根本からアプローチできるグルタチオン点滴についてご紹介します。

グルタチオン点滴は、施術後のお肌の様子から「白玉点滴」・「シンデレラ点滴」・「美白点滴」といった別名で呼ばれることもあります。
更に、美容だけでなく健康面でも効果を発揮するグルタチオン点滴の魅力について解説します。

美白・美肌を目指す私たちを悩ませる原因は?


美白と美肌は、肌の外見を改善し健康的で輝く肌を手に入れるための概念。

美白は、肌を明るく、シミやくすみを少なくすることを指し、 美肌は、健康的で輝く肌。均一な色調、ツヤ、ハリを備え、シワやくすみが少ない状態が理想です。

直接お肌を刺激する紫外線から肌を守るために、日焼け対策や美白ケアをしていても、なかなか効果が得られないとお悩みの人も多いのではないでしょうか。ではなぜ肌にシミやくすみができたり、潤いやハリがなくなるのでしょうか。

1.紫外線による光老化

肌が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、皮膚や血管などからだの細胞を傷つけ、老化を早めます。また、コラーゲン線維などを分解する酵素の産生を促し、肌の乾燥を引き起こすので、肌の潤いやハリを低下させ、シワやたるみの原因にもなります。

また、活性酸素を防ぐためにメラニンが生成され、シミの原因にもなります。メラニン生成は、肌におきた刺激から守ろうとする防御反応で、メラニン自体が褐色であるため生成されるとシミや肌くすみが起きてしまいます。

2.生活習慣の乱れ

不規則な生活による疲労やストレス、睡眠不足は肌のくすみの大きな原因となります。過度な飲酒や喫煙も血行不良を促し、肌をはじめ全身の健康にも害を及ぼします。

3.不健康な食生活

偏った食生活により必要な栄養素が不足したり、加工食品に含まれる有害物質を摂取することなどで、からだに負担がかかり、活性酸素の増加や糖化が起こることで肌荒れや、シワ、くすみの原因になります。

十分な栄養をバランス良く摂り、有害な物質を避ける食生活が大切です。真皮にある毛細血管から栄養が行き渡ると新陳代謝が活発化されて、肌の健康が促進されます。

美白・美肌のケアはインナーケアも大切


美白・美肌のケアとして、つい外側からのスキンケアに頼りがちですが、実は同時に内側のケアも大切です。バランス良く栄養を摂ることで、からだの中から肌質を改善できるのです。

美白・美肌に必要な栄養素は、ビタミン、タンパク質、コラーゲンなどが有名。それらに加え、注目されているのが、グルタチオンという栄養素です。
グルタチオンは、肝臓などで生成される抗酸化物質で、3つのアミノ酸(グルタミン酸、システイン、グリシン)から成るペプチドです。

肝臓や肺、心臓、血液、脳など体中の臓器に存在しており、私たちの健康を維持していく上での必須栄養素です。

グルタチオンは美白・美肌効果はもちろん、解毒(デトックス)作用や肝機能改善、つわり改善から、難病とされるパーキンソン病の治療まで医療現場で広く使用されている安全な成分です。メラニン色素の生成を抑える作用や、強い抗酸化作用で活性酸素等から細胞を守り、老化やからだのサビを予防する働きなど、美白・美肌に効果が期待できるスーパー栄養素なのです。

しかし一方で、グルタチオンは経口で摂っても吸収されにくいという難点があります。グルタチオンは胃腸ではほとんど吸収されないため、経口からの摂取では大きな成果が期待しにくいのが実際です。 そのため、高い効果を期待する場合は、より多くの量を素早く確実に体内に取り込むことができる点滴で静脈にグルタチオンを直接いれることが推奨されます。

【アンチエイジング】若さの秘訣!点滴療法で年齢に負けない体作り

美白・美肌にグルタチオン点滴



シミやシワの原因物質を元から取り去るグルタチオン点滴は、施術後の白く艷やかなお肌の様子から、別名を「白玉点滴」・「シンデレラ点滴」・「美白点滴」とも呼ばれています。

大量のグルタチオンを点滴で体内に取り込むことにより、その強力な抗酸化作用で活性酸素や過酸化脂質を除去します。
活性酸素や過酸化脂質は、皮膚や血管などのからだの細胞を傷つけ、老化を早めるお肌の天敵です。

例えば過酸化脂質は、タンパク質と結合して褐色ろ過色素をつくり、皮膚に沈着することで老人性のシミとなります。
グルタチオンはシミの原因となるこれらの物質と反応して、消去する働きがあります。

グルタチオンは、ビタミンCと同じくメラニン生成を抑える働きがあり、紫外線防止などのスキンケアをしながら補充することで、シミや肝斑の効果に期待がもてます。
また、グルタチオンの働きを助けるビタミンやミネラルも併せて点滴することにより、さらなる相乗効果も期待できます。

グルタチオン点滴(白玉点滴)は美容・美肌・美白点滴の定番です。

美白・美肌効果を高める「グルタチオン点滴」はこんな人におすすめ



✓日焼けや紫外線ダメージがある

✓外に出ていることが多い

✓シミやくすみが気になる

✓肌の透明感が欲しい

✓年齢肌が気になる

✓コラーゲン生成や肌弾力、ハリを向上させたい

✓吹き出物、肌荒れを改善したいなど


どれくらいで効果がでるの?持続期間は?


美白・美肌の高い効果を得たい、早く効果を実感したい人におすすめなのがグルタチオン点滴。

受けてみたいけど、効果を感じるまでにどれくらい時間がかかるのか、何回くらい点滴をする必要があるのか、気になるという人も多いのではないでしょうか?

効果を感じるまでの期間や、効果の持続期間は、人によって異なるというのが実際です。
早い人では、1回目ですぐに効果を感じる人もいれば、数回の点滴を受けてやっと効果を実感した、という人もいます。

直接的な効果の継続は、一般的に600mg~1200mgのグルタチオン点滴で、2日~1週間程度と言われています。
何度か点滴をうけると体内の不足分が補充された状態が続くので、美白・美肌の中長期的な効果が期待できます。

まずは、1週間~2週間に1回程度を目安に点滴してみてください。継続することが大切です。
また、点滴に加えて毎日の食事の見直しや、生活習慣の見直しもすることで、グルタチオン点滴の効果が継続しやすくなります。

「グルタチオン点滴」副作用は?注意すべきことは?


・グルタチオンは体内にもともとある物質で大きな副作用の報告はありません。

・グルタチオンの適用症に「妊娠悪阻(つわり)」や「妊娠高血圧症候群」があります。つまり、妊婦さんに投与しても大丈夫なくらい安心な成分ということです。

・アレルギーやご持病がある場合などは、点滴開始前に主治医にご相談ください。

・薬との併用については主治医とご相談ください。

・健康保険の対象外となります。 

・針を刺した部位の痛みや内出血が起きる場合がありますが、軽度な場合は短期間で改善するので問題ありません。点滴が始まって強い痛みがある場合は、血管から薬剤が漏れている可能性があるので、すぐに医師やスタッフに伝えるようにしましょう。

また、ごく稀に、正しい施術方法を知らずに点滴をしているクリニックも存在します。

点滴療法研究会では、点滴の講習を提供し、必要な知識を持った上で点滴を行うように、会員医師と共に取り組んでいます。
心配な場合は、点滴療法研究会の検索サイトから、お近くの会員クリニックや、認定医資格を持ったクリニックを検索してみてください。

どのくらい点滴するの?気になるお値段は?


グルタチオンの量にもよりますが、1回30分程度の時間をかけて点滴します。
入れる薬剤の種類や量は、体調や症状によって調整が可能です。

また、目的によっては、グルタチオンに加えて各種ビタミンやミネラルを同時に点滴することもあります。
体調や症状、目的によって継続期間は異なりますので、医師と相談して決めましょう。

自費診療なので、金額はクリニックによって様々です。投与量や内容、クリニックの場所などにもよりますが、おおよそ5,000円~15,000円程度です。
クリニックの場所や、患者さん一人一人に対する時間のかけ方、点滴するスペースの取り方なども料金に影響します。

都心の一等地のクリニックと地方のクリニックとでは、料金に差がでることもあります。初診料や再診料の設定もクリニックによって異なります。

強力な抗酸化作用で、肌のダメージの原因に根本からアプローチできるグルタチオン点滴。
美白や美肌、そして全身のアンチエイジングにおいて効果が期待できます。

ぜひ一度、グルタチオン点滴を提供している医療機関にお問い合わせください。

この記事の監修医師

関連記事

2024.02.08

【パーキンソン病】点滴療法で症状を改善・緩和

2024.01.18

美肌・アンチエイジングに効果あり!【高濃度ビタミンC点滴】とは?

2024.01.17

【アンチエイジング】若さの秘訣!点滴療法で年齢に負けない体作り

点滴療法が受けられるクリニックを検索