高濃度ビタミンC点滴(がん治療) | 点滴療法研究会
TOP > 高濃度ビタミンC点滴(がん治療)

高濃度ビタミンC点滴(がん治療)

このコンテンツは会員専用となっております。

お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コラムラインナップ

【重要】蒸留水を誤って点滴した場合の緊急処置

ビタミンC血中濃度をビタミンC投与量と体重から推定する

米国科学アカデミー紀要のビタミンCに関する論文の日本語訳について

「ビタミンCは尿管結石をおこしやすい」は誤りである

各社ビタミンC点滴製剤のナトリウム量の調査比較

ジェファーソン大学が膵臓ガンに対するビタミンC点滴療法の第1相試験を開始

血清ビタミンC濃度測定における検体処理時間による測定誤差

【文献速報】アスベストによる悪性中皮腫にIVC:東大で基礎実験

急性期の帯状疱疹にビタミンC点滴療法が有効

【文献情報】ビタミンンCは膵臓癌細胞に対するゲミシタビンの抗腫瘍効果を増強する

ジェファーソン大学で膵臓癌に対するIVC第1相試験の結果を発表

高濃度ビタミンCは放射線療法の効果を増強する

(Ⅰ)高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療)の歴史

(Ⅱ)-1.高濃度ビタミンC点滴療法のプロトコルと処方について

(Ⅱ)-2.点滴施行前の必須検査、G6PD活性の定量検査について

(Ⅱ)-3.高濃度ビタミンC点滴療法(がん治療)に使用する製剤について

(Ⅱ)-4. ビタミンCの血中濃度の測定