LDNとα リポ酸の投与量について

デューク自然療法クリニックの三笠 陽と申します。
現在、各種点滴療法を動物に適用できないか考慮中であります。
早速ですが、小児癌のような体重が少ない患者の場合、LDNは最低量の1.5mgを使用するのでしょうか?それとも、4/11のセミナーで片山先生が話された0.066mg/kgの量を考慮して、投与量を半分に調節したりするのでしょうか?
また、αリポ酸は成人で300または600mg、かなり痩せている場合は150~400mgとありますが、こちらも小児癌の場合では、体重kgあたりどれくらいの量で投与すると良いとお考えでしょうか?
セミナーでの、「15mg/kg BWを越えないように」という指示を考えると、
体重10kgの患者には、50~100mgぐらいが妥当な線なのかと考えております。
何卒、ご指導よろしくお願いいたします。

 三笠 陽

   

三笠先生の迷われるとおり、量の決定はとても難しいです。ナルトレキソンについては0.066mg/kgで、αリポ酸も体重10kgの患者には、50~150mgと思います。
医療従事者向けセミナー 資料請求