糖尿病由来慢性腎不全での血液透析の合併症について

37歳男性、透析歴3年、糖尿コントロール不良。
5日前からの左眼痛、及び後頭部痛を訴えています。
眼圧、視野共に正常で、視力低下はありません。糖尿病の合併症としての末梢神経炎の視神経炎を疑い、メチコバール2T,ロキソニン2T/dayと、パソコン好きのため眼精疲労としてサンコバ点眼処方いたしました。
効果は直ちに現れ、左目の症状は改善しましたが、その後、同様の症状が右眼に出現しました。
やや、右には眼瞼下垂が見られます。
頭部CTでは2回確認しましたが、梗塞、出血、腫瘍は無いようです。眼底には乳頭浮腫と動脈硬化が、軽度みられます。
ステロイドの投与は、糖尿病のため、患者本人が拒否しており、ビタミン点滴を希望されております。
自尿は、ほぼありません。
症状からは、視交叉辺りに炎症があると思われますが、点滴療法を行うとすれば、いかがなものでしょうか。
非常に難しい症例です。キレーション療法もできない状態です。しかし、抗酸化を目的としたビタミン点滴の適応はあると考えます。
しばらくマイヤーズカクテルとして100ml生食にビタミンC4-6gにグルタチオンを400mg, アルファリポ酸30mg、ビタミン剤を加え、様子を見るのはいかがでしょう。この事例については他の会員の方に意見をもらいます。
1)神経内科専門医受診、薬剤の副作用のチェック、健康食品やサプリメントの摂取状況の調査を平行して行いながらマイヤ-ズカクテルはいかがでしょうか?

2)当院ではHD後に20分くらいで、
生食100ml
ビタメジン   1V
フラビタン(10) 1A
ナイクリン(20) 1/2A
パンテニ-ル(250)  1A
フォリアミン(15) 1A
ビオチン 1A
コンクライトMg 2ml

その他適宜、カルニチン、チオクト酸を追加しています。
2-3回で効果あるかないかの判断ができると思います。

駒沢腎クリニック
中村 良一

医療従事者向けセミナー 資料請求