発達障害について

発達障害のある5歳児の相談を受けました。ナルトレキソンはまだ早いのではと考えますが、0.066mg/㎏で服用していただくべきでしょうか。
又、他に何か治療法はないでしょうか。
発達障害をもつ親御さんや子供どもの相談をうけることが多い精神科の医師です。5歳の子どもさんの場合ですと、まず最初に①親御さんを心理的に安定させることが大切になります。そのために親の子育てや考え方をいったん受容し、肯定して差し上げることになります。多くの場合、親御さんの考え方は偏っていますが、わたしの場合、子どもの治療継続ために、かなり妥協をします。このステージを終えると親御さんと医師に信頼関係ができますので、ここから適切な診断と根拠をつげながら自己理解を親子に促していきます。
ここまでで相当に改善するケースが多いですので、5歳以下では経験的にお薬は使用したことがございません。ナルトレキソンは18歳以上の発達障害に使用をしており、特に過食症をともなうADHDや過敏性腸炎をともなうアスペルガーに効果的です。
質問への御解答は小学生までは、心理社会的な調整と親の安定、教育が第一選択だと思います。
大分市 こころの先生クリニック 精神科医師 三好修
子供にナルトレキソンを使用することは臨床経験ありません。
私はオーソモレキュラー医学が効果あると感じています。http://www.orthomedjapan.org/を参考にしていただければ幸いです。
健康増進クリニック 水上 治
医療従事者向けセミナー 資料請求