癌以外のビタミンC療法

癌治療には、通常点滴で50g以上ビタミンCが必要だと思いますが、
癌以外の治療の場合の目安はどのくらいでしょうか?
原則的に、ビタミンC点滴単独で内服や他の薬剤を使用しない場合です。
手持ちの資料だと、抗ウイルス15g,抗アレルギー15g,
疲労回復10~15g,美白、美容5~10gのようですが・・。
私は15gまたは25gを使います。25gで問題がなければ、とくに量を変えずに毎回同じです。

この量で、癌予防、アンチエイジング、若返り、肝炎、インフルエンザ、疲労回復、美白を目的に投与しています。長年10gのIVCはしてきましたが、体感はほとんどなく、明らかに15-25gの効果は高いです。

なお、癌治療でなければ、ビタメジン、パンテニール、シーパラなどを追加します。

注意すべきこととして、25gでも初回の時にG6PDの検査を男女とも必ず実施します。

医療従事者向けセミナー 資料請求