ビタミンC100gでも血中濃度が上がらない症例②

おおつかクリニックの大塚です。朽木先生のご質問にもありましたが、当院でも膵臓癌の49歳男性に2008年7月から約8ヶ月の間VC100gを週にほぼコンスタントに3回投与しているにも関わらず、血中濃度が220~271mg/dlにしか上昇しない方がいます。
HDIVCを開始し始めた当初~3ヶ月間の方が血中濃度の上昇が順調で(354~361mg/dl)、癌の進行によってVCの消費が亢進しているのかも知れません。因みに、この方は膵頭部癌が門脈を巻き込んでいるため姑息手術のみで、TS-1内服とジェムザール点滴の併用療法をしています。
以前、点滴濃度を上昇させて投与スピードを上げるようにというアドヴァイスを戴き、そのように施行してはいるのですが。何か他に血中濃度が上がらない要因として考えられることがございますでしょうか。また血中濃度を上昇させる術がありましたらご教示戴けませんでしょうか。
時に125g~150gを投与するケースもあると聞きます。ただ、血中の膠質浸透圧の問題などもあり、Hunninghake氏は一般のクリニックで100gを越える投与は勧めていません。

もう一つの方法としてアルファリポ酸を150-300mgを併用投与、もしくは3回に1回を【5%GL250ml+アルファリポ酸300mg]/1時間で滴下】をトライするのも方法かもしれません。(アルファリポ酸は生食だと混濁することがあります)。

医療従事者向けセミナー 資料請求