点滴療法研究会

エキスパートインタビュー

INDEX

平良 茂
医療法人白寿会理事長
ハートフルクリニック院長

2013/12/03 interview
一般内科として開業した当初から、薬物療法を中心とした対症療法に限界を感じていました。
1997年ころ、友人の勧めでサプリメント内服による体調の改善を経験し、その頃からビタミンやミネラ・・・

続きを読む

ウェルマン・シュレーダー
Welman A. Shrader, Jr., MD
Santa Fe Center for Allergy & Environmental Medicine 所長
ACAMボードメンバー・AAEMフェロー

2012/11/27 interview
テネシー大学医学部を1969年に卒業後、ハワイにあるカウキニ病院(Kaukini Hospital)と同じくハワイにあるクィーンズメディカルセンター(Queen's Medical Centre)での研修を経て・・・

続きを読む

ダミアン・ダウニング
Dr. Damien Downing, M.B.B.S., M.S.B.
The British Society for Ecological Medicine 会長
http://www.ecomed.org.uk/

2012/6/11 interview
文献を読んで、もう30年近く前になりますが、マイヤーズカクテルからスタートをしました。正直、どう効果的かなども含め解明されていない部分がまだ多かったのですが、確かなことは・・・

続きを読む

スティーブ・ヒッキー
Steve Hickey, Ph.D.
オーソモレキュラー医学会  編集委員

2011/10/12 interview
ライナス・ポーリング氏の著書がきっかけで高濃度ビタミンC療法に興味をもちました。ポーリング氏の死去、間もなく、私と妻であるヒラリー・ロバーツでポーリング氏が提唱した高濃度ビタミンC療法について・・・

続きを読む

バートン・バークソン
Burton. M. Berkson, MD., PhD.
ニューメキシコ州統合メディカルセンター所長
http://drberkson.com/

2010/8/24 interview
オハイオ州クリーブランドの病院で内科研修医として勤務していたある日、上司が私のところにきて、「君には少し困っている」と言いました。上司は「君がみている患者はまだ一人も死亡していない。・・・

続きを読む

トーマス・レヴィ
Capital University of Integrative Medicine 准教授
http://www.tomlevymd.com/

2010/3/16 interview
世界的に有名な歯科医であるハギンス先生のクリニックを訪問した時でした。そのクリニックでは、歯科疾患で重傷な患者さんが治療後から顔色もよく、元気でした。驚いて、その理由を聞いたところ・・・

続きを読む

森 吉臣
赤坂AAクリニック院長
http://www.a3-clinic.com

2010/1/21 interview
私がアンチエイジング医療に興味を覚えた頃は、まだ日本ではアンチエイジング研修はほとんど出来なかった時代でしたから、まず米国抗加齢医学会に参加しました。

続きを読む

マイケル・ジャンスン
Michael Janson, M.D., Ph.D.
米国先端治療会議ACAM元会長
(Center for Preventive Medicine, U.S.A.)

2009/08/01 interview
私は医師として診療を始めた1976年にビタミンC点滴療法を始めています。

続きを読む

水上 治
健康増進クリニック 院長
http://www.kenkou-zoushin.com/

2008/10/24 interview
40年近く前に、ライナス・ポーリング博士の論文を読んだことがきっかけです。

続きを読む

上符正志 Masashi Uwabu, M.D.
米国抗加齢医学会(A4M)専門医
日本抗加齢医学会専門医

2008/07/09 interview
アンチエイジング医療のホルモン療法研修のために出席した米国抗加齢医学会の講演で点滴療法とアンチエイジング医療の重要性を知ったのがきっかけです。

続きを読む

ロナルド・ハニハイキ
リオルダン・クリニック  所長

2008/04/03 interview
元々家庭医として、働く中で自分自身に疲れが来ていた。新しい治療、患者に優しい治療を求めていた時に、ある講演会で国際人間機能改善センターの創始者であるリオルダン先生に出会い・・・

続きを読む

阿部 博幸
医療法人社団博心厚生会
アベ・腫瘍内科・クリニック 理事長
http://www.abecancer.com/

2007/01/16 interview
今から20年前に米国のワシントン州シアトル郊外にあるタホマクリニックを訪問しました。院長のDr. ジョナサン・ライトから米国のいろいろな統合医療の現状を知ることが・・・

続きを読む

柳澤 厚生
点滴療法研究会 会長
スピッククリニック 名誉院長
http://www.spicclinic.com

2007/09/14 interview
点滴療法に興味を持ったのは、友人の父親がキレーション治療で狭心症が良くなったのがきっかけです。それは心臓専門医の私の想像を超える回復でした。これは何か・・・

続きを読む




TOP