点滴療法研究会

認定医制度

概要

点滴療法研究会は、2007年の発足以来、高濃度ビタミンC点滴療法をはじめとする、さまざまな点滴療法を、セミナーを通じて医学界への普及と一般啓蒙に努めて参りました。
現在では会員の先生方のご尽力により、点滴療法は日本全国に広がっています。
点滴療法研究会では、真摯に点滴療法を学び、正しい方法で治療を提供できる会員医師を明確にするため、 患者様に質の保証をする認定医制度を設けています。
合格者には認定証を発行、ホームページのクリニック検索にて情報公開しています。

受験資格~受験の流れ~

認定医更新

認定医の資格更新条件は、マスターズクラブ会員更新手続きが完了していることとする。
会員資格喪失の際は、認定を取り消します。
※点滴療法研究会マスターズクラブ会則 第12条

各認定医受験のご案内


TOP