点滴療法研究会

オゾン療法認定医

オゾン療法認定医について

点滴療法研究会は2016年より米国オゾン療法学会と提携し、点滴療法研究会ボードメンバーと協力してオゾン療法のマスタートレーニングコースを毎年開催するとことになりました。コースを受講・認定医試験に合格・症例報告を提出した医師・歯科医師には”Master of Ozone Therapy”の認定証を授与しています。また点滴療法研究会HPのクリニック検索で認定医の称号を併記します。

認定医取得について

認定医の取得には下記が必要です。
1)米国オゾン療法学会認定オゾン療法マスタートレーニングコースの受講(次回は2017年7月16日・17日開催)
2)認定医試験の合格(受験には米国オゾン療法学会の会員であることが必須です)
3)症例報告(日本語)3例の提出

認定医試験の受験について

1)認定医試験はWEB試験(日本語または英語)になります。
2)受験時に米国オゾン療法学会に入会している必要があります。
3)事前にオゾン療法マスタートレーニングコースの受講が必須です。
試験の申込は点滴療法研究会事務局までメールでお申し込みください。

メールでのお問い合わせ

TOP