点滴療法研究会

高濃度ビタミンC点滴療法認定医

高濃度ビタミンC点滴療法認定医試験について

- Board Certify Examination of "Master of IVC Therapy"

 点滴療法研究会は、2007年より実践セミナーを通じて、高濃度ビタミンC点滴療法(IVC)の医学界への普及と一般啓蒙に努めて参りました。そして点滴療法研究会マスターズクラブ会員の先生方のご尽力により、現在では日本全国に広がりました。
 しかし、誤った危険な方法でIVC療法を実施するクリニックが後を絶ちません。蒸留水ではなく5%ブドウ糖をキャリア溶液に用いる、血中濃度を測定しない、さらには他の治療法との併用を拒否する医師さえもいます。このような医師はマスターズクラブ会員ではありませんが、残念ながら患者には適切な医師を見分けることができません。
 そこで点滴療法研究会では、真摯にIVC療法を学び、正しい方法で患者にIVC療法を提供しているマスターズクラブ会員医師を明確にする為に、高濃度ビタミンC点滴療法認定医(Master of IVC Therapy)制度を設けました。本講習を受講することにより、ビタミンCの基礎知識、リオルダンIVCプロトコル、化学療法や他の統合医療とIVCの併用など、IVC療法を実施する上で欠かすことのできない知識を得ることができます。
「高濃度ビタミンC点滴療法認定医」はマスターズクラブ会員だけが取得できる資格です。

認定医講習と認定医試験の実施概要について

認定試験受験資格 下記の(1)~(4)が必須条件です。

(1)点滴療法研究会マスターズクラブ会員である。(年会費を完納していること。)


(2)下記の点滴療法研究会実践セミナーでIVC療法の受講歴(※)がある。
   またはIVC個別指導(6時間)を受けている。

 ※2011年1月以降のベーシックセミナー、Newベーシックセミナー、ベーシックセミナーⅠ
 (2010年以前は事務局までご連絡ください。)

(3)点滴療法研究会実践セミナー ベーシックセミナーⅡの受講歴がある。

<受講対象セミナー>
2015年 4月19日 (東京)  
2015年 10月12日 (東京)  
2016年 5月15日 (東京)  
2016年 10月23日 (東京)  
2017年4月16日 (東京)  
2017年10月22日 (東京)  

(4)下記認定医講習受講歴(当日受講含む)がある。

<受講対象セミナー>
第1回認定医講習(2009年11月22日)
第2回認定医講習(2010年11月14日)
第3回認定医講習(2011年11月20日)
第4回認定医講習(2012年11月18日)
第5回認定医講習(2013年11月10日)
第6回認定医講習(2014年11月23日)
第7回認定医講習(2015年11月22日)
第8回認定医講習(2016年11月6日)
第9回認定医講習(2017年11月19日)

第12回認定医試験日程(東京会場)

日 時 2017年11月19日(日)  16:10 ~ 17:10
場 所 ベルサール三田(住友不動産ツインビル西館1F)
東京都港区三田3-5-27
定 員 50名(先着申込順)
受験料 10,000円
お申し込み 2017年8月受付開始(予定)

認定医講習の内容

1.ビタミンCの基礎知識 石神 昭人 (東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長)
2.がん薬物療法の基礎知識とIVC療法 澤登 雅一 (三番町ごきげんクリニック 院長)
3.最新癌化学療法と分子標的療法 水上 治 (健康増進クリニック 院長)
4.IVCプロトコルの解説 柳澤 厚生 (点滴療法研究会マスターズクラブ 会長)
5.最新の免疫細胞療法とIVC療法 阿部 博幸 (アベ・腫瘍内科・クリニック 理事長)
6.温熱療法・オゾン療法とIVC療法 森 吉臣 (赤坂腫瘍内科クリニック 総院長)

【合格発表】 合否結果は1ヶ月以内に本人に書面で通知いたします。
【認定証】  認定医試験合格者には”Master of IVC Therapy”の認定証を発行します。

又、ホームページのクリニック検索で認定医の称号を併記します。

メールでのお問い合わせ

TOP