パスワードを忘れた方は
マスターズクラブ会員とは

点滴療法研究会

セミナー情報

【会員限定】高濃度ビタミンC点滴療法認定医講習会・認定医試験
 ※増席しました



基本情報

日 時 2017年11月19日(日) 9:00~17:00 (受付開始 8:30)
場 所 ベルサール三田(住友不動産三田ツインビル西館1F)
定 員 50名  先着申込順
参加費 マスターズクラブ会員(30,000円)
同伴スタッフ    (15,000円)
※医師(歯科医師・獣医師を含む)は同伴スタッフとして 登録できません。
※テキスト・昼食付
受験料 10,000円
お申し込み方法 ※満席のため受付を終了しました。
備 考

認定試験受験資格 下記の(1)~(4)が必須条件です。
(1)点滴療法研究会マスターズクラブ会員である。(年会費を完納していること)
(2)下記の点滴療法研究会実践セミナーでIVC療法の受講歴(※)がある。
   またはIVC個別指導(6時間)を受けている。
         ※2011年1月以降のベーシック、Newベーシック、ベーシックⅠ
   (2010年以前は事務局までご連絡ください。)
(3)点滴療法研究会実践セミナー ベーシックセミナーⅡの受講歴がある。
(4)下記認定医講習受講歴(当日受講含む)がある。
詳しくはこちらから

本セミナーに出席すると国際個別化医療学会認定医制度の研修単位5ポイントが
与えられます。

タイムスケジュール

Lecture 1 ビタミンCの基礎知識
9:00~9:50 講師: 石神 昭人(東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長)
Lecture 2 がん薬物療法の基礎知識とIVC療法
9:50~10:50 講師: 澤登 雅一(三番町ごきげんクリニック 院長)
Lecture 3 最新癌化学療法と分子標的療法
11:10~12:10 講師: 水上 治(健康増進クリニック 院長)
ランチョンセミナー
12:20~12:50

主催:アウトバーン株式会社

Lecture 4 IVCプロトコルの解説
13:00~13:50 講師: 柳澤 厚生(点滴療法研究会マスターズクラブ 会長)
Lecture 5 免疫細胞治療と IVC 療法
13:50~14:40 講師: 阿部 博幸(アベ・腫瘍内科・クリニック 理事長)
Lecture 6 血液クレンジング療法(オゾン療法)、深部加温療法(INDIBA CRet)
15:00~15:50 講師: 森 吉臣(赤坂腫瘍内科クリニック 総院長)
認定医試験 第12回 高濃度ビタミンC点滴療法 認定医試験
16:10~17:00

講演者 Profile

石神 昭人
東京都健康長寿医療センター研究所 研究部長

1990年東邦大学大学院博士課程修了、薬学博士。
1992年米国国立衛生研究所 (NIH)、米国国立老化研究所 (NIA) 客員研究員
1994年東京都老人総合研究所 細胞化学部門 研究員
2005年東京都老人総合研究所 老化制御 リーダー・主任研究員
2008年~2011年東邦大学薬学部生化学 准教授
2011年 東京都健康長寿医療センター研究所 
    老化制御研究チーム 分子老化制御研究副部長
2014年 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 
    分子老化制御研究部長 チームリーダー
著書:ビタミンCの事典 東京堂出版 (2011)

澤登 雅一
三番町ごきげんクリニック 院長

東京慈恵会医科大学卒業。医学博士。
血液内科医として日本赤十字社医療センターに勤務。病気を診る立場から、病気にならないことの重要性を痛感し、アンチエイジングの世界に飛び込む。
キレーション療法を始めとする各種点滴療法に習熟。最新著書に『細胞から「毒」が逃げ出す生き方~キレーション身体革命』(講談社)がある。
東海大学血液腫瘍内科非常勤講師、日本内科学会総合内科専門医、日本血液学会専門医、日本抗加齢医学会評議員・専門医、米国先端医療学会、キレーション治療認定医(CCT:Certified Chelation Therapy)、日本がん治療認定機構 がん治療認定医。

水上 治
健康増進クリニック 院長

弘前大学医学部卒。都内病院内科勤務医を経て、健康増進クリニック院長。東京医科歯科大学にて医学博士、米国ロマリンダ大学にて公衆衛生学博士。
クリニックでは、免疫療法・超高濃度ビタミンC点滴療法など先端医療に従事。
先端自然療法研究会理事長・国際個別化医療学会理事。
「日本一分かりやすいがんの教科書」(PHP)「難しいことはわかりませんが、がんにならない方法を教えてください!」(文響社)など多数。

柳澤 厚生
点滴療法研究会マスターズクラブ 会長

杏林大学医学部卒、同大学院修了。医学博士。
杏林大学保健学部救急救命学科教授を経て、2008年より国際統合医療教育センター所長。
2008年点滴劉邦研究会会長、2011年国際オーソモレキュラー医学会殿堂入りし、2012年同医学会会長、2015年に事業構想大学院大学客員教授に就任。
日本で初めてマイヤーズカクテル、グルタチオン療法、高濃度ビタミンC点滴療法を導入。
最新著書に「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」(GB)など多数。

阿部 博幸
アベ・腫瘍内科・クリニック 理事長

1964年札幌医科大学卒業。医学博士。クリーブランド・クリニックにて臨床フェローを修了。順天堂大学医学部講師、日本大学医学部助教授、スタンフォード大学客員教授、杏林大学医学部客員教授を経て医療法人社団博心厚生会(東京都千代田区)を設立し、理事長に就任。2002年に米国ガン・コントロール協会から「ガンと免疫療法に使う生薬の研究における成果」に対して表彰を受ける。2013年に国際オーソモレキュラー医学会でHall of Fameの栄誉を受ける。「がんで死なない治療の選択 アポトーシスの秘密」(徳間書店)、「個別化医療テキストブック」(国際個別化医療学会)や「最新の癌免疫細胞療法-リンパ球療法から樹状細胞がんワクチンまで-」(永井書店)他多数。クリニックではABeVax®-多価樹状細胞ワクチン、ABeVax®-ハイブリッド免疫療法を柱に、これを補強する抗PD-1抗体、オンコ・ハイパーサーミア、高濃度ビタミンC点滴療法、キレーション療法、オゾン療法、標準治療の長所を組み合わせたがんの個別化医療を行っている。

森 吉臣
赤坂腫瘍内科クリニック 総院長

1968年日本大学医学部卒業、1972年日本大学大学院医学研究科修了。医学博士。医療法人啓仁会追浜中央病院内科・皮膚科勤務。米国カリフォルニア大学医学部付属病院腎研究室勤務。日本大学医学部病理学助教授。1984年獨協医科大学病理学教授。獨協医科大学越谷病院副院長を経て2005年赤坂AAクリニック (東京都港区赤坂、http://www.a3-clinic.com/)を開院。2013年にがん治療部門を赤坂腫瘍内科クリニックとして独立させる。著書に「アンチエイジングがよくわかる本」(技術評論社) 「とっておきのデトックス健康法」(しののめ出版)、「病気治療は血液クレンジングから」(しののめ出版)など多数ある。獨協医科大学名誉教授、NPO法人日本アンチエイジングメディカル協会理事長、日本臨床抗老化医学会認定医、国際個別化医療学会理事、水素と医療研究会代表理事、日本オゾン療法協会会長

交通アクセス

ベルサール三田

〒108-6301 東京都港区三田3-5-27
住友不動産三田ツインビル西館1F

●「三田駅」A1出口徒歩6分(三田線・浅草線)
●「泉岳寺駅」A3出口徒歩6分(浅草線・京浜急行線)
●「田町駅」三田口徒歩8分(JR線)
※東京駅よりJR線にて7分
●「品川駅」高輪口よりタクシーで約5分(JR線・京浜急行線)
※羽田空港(京浜急行線)より直通

尚、駐車場のご用意はありませんのでご了承ください。

参加申込方法

【セミナーのお問合わせ】
 点滴療法研究会事務局
 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-11-2 RAYHAUS花房山Ⅱ201
 TEL:03-6277-3318 FAX:03-6277-4004
 E-Mail:info@iv-therapy.jp


TOP