パスワードを忘れた方は
マスターズクラブ会員とは

点滴療法研究会

セミナー情報

特別ワークショップ
~現場から学ぶ点滴療法の“技(わざ)”~


日 時 2017年01月15日(日) 9:30~16:10 (受付開始 9:00)
場 所 ベルサール三田(住友不動産三田ツインビル西館1F)
定 員 100名  先着申込順
参加費 マスターズクラブ会員(20,000円)
一般        (40,000円)
同伴スタッフ    (10,000円)
※医師(歯科医師・獣医師を含む)は同伴スタッフとして 登録できません。
※テキスト・昼食付
お申し込み方法 ※満席のため受付を終了しました。
備 考

※大変申し訳ございません。新年会は現在キャンセル待ちです
本セミナーに出席すると国際個別化医療学会認定医制度の研修単位5ポイントが
付与されます。

タイムスケジュール

午前の部

座長 
Lecture1・2   田中 善(医療法人仁善会 田中クリニック 理事長・院長)
Lecture3・4・5 有馬征志(アステック.歯科 院長)

Lecture 1 統合医療における遺伝子多型検査 DNA Signalの利用について
9:30~10:00 講師: 大森 隆史(御徒町榎本クリニック 院長)

ビタミンC点滴、グルタチオン点滴、キレーション点滴などの統合的医療における個人差を考慮するための遺伝子多型検査DNA Signal®の実践的な利用方法についてをご紹介します。

Lecture 2 サルベストロールによるがん治療の使用経験と最近の進歩
10:00~10:30 講師: 柳澤 厚生(スピックサロン・メディカルクリニック 理事長)

サルベストロールサプリメントは農薬などインヒビター摂取で効果が半減するので効果的な使用法が求められます。講演では効果的な投与法や併用する食事療法、有効事例について報告します。

Lecture 3 歯科で行う点滴療法の実践応用
10:50~11:20 講師: 並河 勇人(医療法人真勇会 並河歯科クリニック 理事長)

点滴療法を活用した重金属除去の実践と抗がん剤投与中の口腔内ケアの実践についてご紹介します。

Lecture 4 患者のQOLを保つための栄養療法と点滴療法
11:20~11:50 講師: 鈴木 つぼ美(みなせ動物病院 院長)

当院では点滴療法・栄養療法、またその他にオゾン療法・ホメオパシー、食餌療法など動物の体に優しく負担の少ない治療を組み合わせた治療をしています。このような治療を行ってQOLを保っている症例を紹介します。

Lecture 5 食べる生甘酒で健康と食育
11:50~12:20 講師: 桑島 靖子(医療法人社団桑島内科医院 副院長)

生甘酒は、江戸時代には夏にいただく飲む点滴でした。土地の食性にあったものを食べてきた歴史からも生甘酒は有効であると思われます。生甘酒を使った症例をご紹介します。

12:20~13:20 昼休憩
午後の部

座長
Lecture6・7    喜多村邦弘(医療法人喜和会 喜多村クリニック 院長)
Lecture8・9・10 柳澤 厚生(点滴療法研究会 会長)

Lecture 6 高濃度ビタミンC点滴療法とバイオレック
13:20~13:50 講師: 杉野 三千男(サンクリニック ブレストケア・イムノケア 院長)

免疫療法として使用しているバイオレックは、免疫賦活作用が強くなるようデザインされた菌糸体培養抽出混合物で、高濃度ビタミンC点滴療法との併用により治療効果がさらに向上しています。

Lecture 7 ~机と椅子があれば明日からできるがん治療~ 抗腫瘍天然物とアポトーシスアンチセンスによるがん治療
13:50~14:20 講師: 古野 泉(リアンレーヴ高田馬場クリニック  内科医師)

三大治療に見放された末期がんの知人を前に、25年の和漢・中医漢方医歴、10年の分子整合栄養医学歴をもとに、がん治療に転向した循環器専門医の経験と手ごたえを、最新トピックスを含めお伝えします。

Lecture 8 GcMAF ・ 初乳MAF ・ チーズMAFの臨床効果
14:40~15:10 講師: 乾 利夫(医療法人再生未来 理事長)

GcMAF免役療法はこの数年間で急速に進歩、発展しており、がん以外の多くの感染症・アトピー性皮膚炎・脱毛症・自閉症・多発性硬化症・慢性疲労症候群で非常に良好な結果が認められた。その治療法について紹介します。

Lecture 9 当院における自由診療の状況
15:10~15:40 講師: 岩波 佳江子(前橋温泉クリニック 院長)

地方における保険診療と自費診療の併用も、最近ではあまり特別なことではなくなってきました。今回は、地方都市にある当院における自費診療の現状と、今後の課題についてお話しさせていただきます。

Lecture10 プロバイオティクスと点滴療法を活用した個別化医療の実践
15:40~16:10 講師: 松村 浩道(医療法人社団藍風会 江の島弁天クリニック 院長)

当院で実施しているオーダーメイドプロバイオティクス療法(個々人の免疫力を最適化する乳酸菌をイムノアッセイ法により同定し処方する方法)と、点滴療法を組み合わせた個別化医療の具体例をご紹介します。

17:00~19:00

新年会(ベルサール三田より徒歩2分の別会場となります)

交通アクセス

ベルサール三田

〒108-6301 東京都港区三田3-5-27
住友不動産三田ツインビル西館1F

●「三田駅」A1出口徒歩6分(三田線・浅草線)
●「泉岳寺駅」A3出口徒歩6分(浅草線・京浜急行線)
●「田町駅」三田口徒歩8分(JR線)
※東京駅よりJR線にて7分
●「品川駅」高輪口よりタクシーで約5分(JR線・京浜急行線)
※羽田空港(京浜急行線)より直通

尚、駐車場のご用意はありませんのでご了承ください。

参加申込方法

【セミナーのお問合わせ】
 点滴療法研究会事務局
 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-11-2 RAYHAUS花房山Ⅱ201
 TEL:03-6277-3318 FAX:03-6277-4004
 E-Mail:info@iv-therapy.jp


TOP