パスワードを忘れた方は
マスターズクラブ会員とは

点滴療法研究会

高濃度ビタミンC点滴療法によるアンチエイジングについて

内服薬では得られない飛躍的な効果を!
私たちは安全な高濃度ビタミンC点滴療法をおすすめしています

なぜ点滴なのか

経口摂取の場合:
ビタミンCは大量に摂取しても、吸収が悪く、すぐに排泄されてしまいます。

点滴の場合:
ビタミンCの経口摂取に比べ、
点滴はビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やします。
点滴の方がからだの隅々にビタミンCが行き渡りやすく、高い効果が期待できます。

安全なビタミンC製剤について

こんな方にお勧めです

・疲れやすい
・風邪をよくひく
・タバコをたくさん吸う
・お酒をよく飲む
・ストレスを溜めやすい

・外にいることが多い
・日焼けをしてしまった
・よく運動をする
・倦怠感を感じる時が多い
・免疫低下を感じる
・活性酸素を除去したい
・インフルエンザの予防

・最近シミが気になる
・お肌に透明感が欲しい
・毛穴の開きが悩み
・ニキビや肌荒れに悩んでいる
・最近お肌の弾力がなくなった
・髪にコシ・ツヤがなくなった
・寝起きが悪い
・アトピーを改善したい

・ガン予防を考えている
・老化を遅らせたい
・歯周病が心配
・うつ病

ビタミンCの美肌効果

点滴頻度は月1~4回 1回あたり10g~25g

お肌の美白
 シミの大敵である、メラニン色素を抑制します。

お肌にハリや弾力を!
 ビタミンCはコラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力のもとを増やしハリのある肌を つくります。

保湿たっぷりのしっとり肌に
 水分を強力に挟みこむセラミドの生成を促し、みずみずしいお肌にします。

ニキビやお肌のトラブルの改善
 余分な皮脂の分泌をおさえきれいな毛穴を保つことでニキビを予防、抗炎症作用でトラブルを改善します。

美容以外の効果

点滴頻度は月1~4回 1回あたり10g~25g

抗酸化作用
 若々しく健康でいるためには、体のサビを防ぐこと「抗酸化」が重要です
 細胞を攻撃する活性酸素から守り、体の酸化を防ぎます。

疲労回復効果
 ビタミン剤の経口内服に比べ血中濃度を効率よく高めるため、
 疲労倦怠感の回復と即効性があります。
 また、日々のストレスの積み重ねで発生する活性酸素を抑え、
 健康的なホルモンの働きを応援し、ストレスに対応できるからだをつくります。

免疫力の向上
 体内のウイルスや病原菌を排除する「白血球の機能」を強化して免疫力をアップします。

がん予防
 がん予防にビタミンCが注目されています。
 超高濃度ではがん細胞を殺します。
 高濃度では抗酸化作用でがん細胞の発生を抑えます。
⇒詳しくはこちらのページへ

歯周病治療・対策
 歯周病を始め、歯科治療領域でも効果が期待できます。

ビタミンC注射薬の品質に注意!

点滴は品質の良いビタミンC注射薬を使うクリニックで

(1)防腐剤入りの国産ビタミンC注射薬の使用について
高濃度ビタミンC点滴療法では、外国製の防腐剤の入っていない、安全なビタミンC注射薬(1本25g)の使用をお奨めしています。
国産の注射薬には全て防腐剤(ピロ亜硫酸ナトリウム,チオグリコール酸ナトリウム)が添加されている為、高濃度ビタミンC点滴療法には向いてません。 残念ですが、いまだ国産のビタミンC注射薬を使用しているところがあります。
点滴前に外国製の防腐剤の入っていないビタミンC注射薬が使われているかを必ず確認しましょう。
また、点滴療法研究会トップページより、点滴療法研究会の会員クリニックを検索できます。

(2)海外から冷蔵空輸されたビタミンC注射薬の使用を推奨
ビタミンC注射薬は温度に不安定なため、製造工場からクリニックに届けるまで2〜8℃の冷蔵保管が義務づけられています。点滴療法研究会では、毎月安定的に冷蔵空輸にて出荷された新鮮で安全な製剤の供給を会員及び登録医師へ推奨しています。

資料請求はこちらから>>  資料請求FAX用紙のダウンロード>>

USP基準について

日本にUSP(米国薬局方)基準を遵守しないビタミンC製剤が流通

米国薬局方 USP-1079 条項で、ビタミンCは工場から医療機関に納めるまで 2-8℃の冷蔵運輸・保管されなければならない。日本薬局方で【保存:禁凍結 10℃以下】指定のイン取りUSP基準が守られていないケース

患者に投与する注射用ビタミンC製剤は、なぜ冷蔵で輸送しなければならないか?

(1)ビタミンC(アスコルビン酸)は水溶液の状態で不安定になり、デヒドロ アスコルビン酸(酸化型アスコルビン酸)になる。
(2)デヒドロアスコルビン酸はビタミンCより抗腫瘍効果が非常に弱い。
(3)デヒドロアスコルビン酸は抗がん剤の効果を減弱させる。

米国のスローン・ケタリング記念がんセンターの内科部門研究者は「悪性リンパ腫培養細胞ならびにマウスの移植悪性リンパ腫に対する抗がん剤(ビンクリスチン、ドキソルビシン、メソトレキセート、シスプラチン、イマチニブ、アクチノニン)の効果がデヒドロアスコルビン酸の投与により減弱した」とキャンサー・リサーチ誌に発表した。
Heaney et al.: Vitamin C antagonizes the cytotoxic effects of antineoplastic drugs. Cancer Res. 2008;68:8031-8.

常温輸送に伴うビタミンCの減少は大した問題ではない。
常温で輸送したためにデヒドロアスコルビン酸(酸化型 ビタミンC)の量が増加し、化学療法の効果を減弱させてしまうことが大きな問題なのである。

マイラン社製注射用ビタミンC製剤(アスコルビン酸:25g/50ml)共同購入のご案内

(1)点滴療法研究会事務局では安全な冷蔵ビタミンCを輸入するため、共同購入の受付窓口を行っています。
(2)マイラン社は日本の医療機関の発注を受け、アイルランド工場から毎月1回、冷蔵コンテナをチャーターして日本に空輸します。輸入代行会社による通関手続き後に各医療機関ヘ冷蔵のままお届けします。
(3) 共同購入したビタミンC製剤はマイラン社が唯一品質を保証、製造物責任法(PL)法で守られています。

資料請求はこちらから>>  資料請求FAX用紙のダウンロード>>

料金について

医療機関や投与量によりますが、自費診療のため1回のビタミンC点滴にかかる費用は1~3万円です。

メールでのお問い合わせ

TOP